にらいかないアセッツコンサルティング株式会社

にらいかないの「 不動産鑑定はこんな時に役立ちます
沖縄県の売買物件・賃貸物件・物件査定は「にらいかない」へ

098-988-8620

不動産鑑定はこんな時に役立ちます

不動産鑑定ってどんな時に役に立つの?

不動産鑑定ってどんなときに役に立つの?そんな疑問にお答えします!不動産鑑定が役に立つ場面を、事例別にご紹介。

不動産鑑定のイメージ

不動産を売買するとき

不動産の価格はわかるようでわからないものです。
たとえ、隣の土地が坪あたり100万円で売れたとしても自分の土地も同様に100万円で売れるとは限りません。
自分の土地のほうが安いかもしれないし、逆に高く売れる土地なのかもしれません。
自分の土地の適正価値を知っておくことはとても重要です。
逆に買いたい土地の適正価値を把握しておけば、安心して取引ができます。

不動産を賃借するとき

ビルやマンションの家賃決定や借り手、貸し手への家賃交渉に役立ちます。
また、地代や名義書き換え料のほか、契約更新料についてどうすればいいかなどにも鑑定評価は役立ちます。

不動産を担保にするとき

事業資金調達において、手持ち不動産を担保とする場合など、鑑定評価があれば借りられる金額が想定できるほか、場合によっては売却などにより
事業を円滑に行うための経営判断に役立つ等のメリットがあります。

資産評価をするとき

土地・建物の評価替えをするときや資産価値が知りたいときなどにも鑑定評価は役立ちます。
不動産の価格は変動していきます。
バブルの時の価格を持ち出して不動産の今の価格を語る人はいないと思いますが、では今の価格はどうなっているでしょうか?鑑定評価が役立ちます。

相続などで適正な価格が必要なとき

遺産相続で一番問題になるのが土地・建物などの不動産の分配です。鑑定評価を行えば適正な配分が可能となります

共同ビルの権利調整や再開発

共同ビルの権利調整や再開発などに鑑定評価は有用です。
たとえば、ビルや店舗付ビルの区分所有について、権利者全員が公平に所有するかなどは、各フロアの床価格を適正に把握する必要があります。
同じビルでも、1階の店舗と2階の事務所では床価値が異なるかもしれないからです。
そんなときに鑑定評価を行えば、公平に資産を配分することが可能になります。

こんな時に不動産鑑定が役立ちます!

不動産鑑定ってどんなときに役に立つの?そんな疑問にお答えします!

不動産鑑定士になるまで

不動産鑑定士になるまでの流れをご説明しています。試験に合格してからが大事!

不動産評価等実績

今まで行ってきた不動産評価などの実績をまとめてご紹介しています。

専任不動産鑑定士の紹介

ニライカナイの不動産鑑定士のご紹介!

不動産コンサルティングのご案内

にらいかないの不動産コンサルティングのご紹介。

不動産鑑定のご相談・お見積

不動産鑑定に関するご相談やお見積もりはこちらから。

会員ログイン

ログイン情報を記憶

会員登録 | パスワード忘れた

物件検索

ご希望の種別を選択して下さい
以下ご希望の条件を選択して物件検索ボタンを押して下さい
駅選択

市区選択

賃料
価格
駅歩分
築年数
面積

物件キーワード検索

ホーム | プライバシーポリシー | お問合せ
ニライカナイ・アセッツ・コンサルティング株式会社
〒902-0077 沖縄県那覇市長田2-34-15-サンライズ長田105
TEL 098-836-3005 | FAX 098-996-3084

CopyRight (c) 2013 NIRAKANAI ASSETS CONSULTING All Rights Reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.4.1